YouTube動画で日本語字幕を表示する方法

YouTubeで海外ドラマを見るのに、日本語字幕はかかせない。

特にタイドラマや、タイのバラエティ番組を見るときに本当に助かってます。

ということで、YouTube動画に字幕を表示させる方法を二つ簡単にまとめました。

 

すでに日本語字幕が追加されている動画の字幕を表示する方法

元々の動画には基本字幕が付いていませんが、どなたかが翻訳作業をして下さり、日本語字幕が追加されている動画があります。めちゃくちゃ有難いことで、そのおかげでタイドラマをより理解して見ることができており、いつも翻訳して下さる方々には頭が上がらない想いです。(本当にありがとうございます)

 

1.動画の画面上で、下の画像の赤枠で囲ったマークをクリックして、字幕をONにする。

 

 

※クリックすると、マークの下に赤線が出ます。(これが字幕ONの状態)

 

2.設定のマークをクリックして、字幕をクリックすると、訳されている言語の一覧が出ます。

 

 

 

3.日本語を選択する。

 

これで設定完了。

 

日本語字幕はないが、他の言語で字幕がある場合、それを元に日本語字幕を表示させる方法(自動翻訳)

字幕一覧のところで「英語(自動生成)」と、言語の横に(自動生成)と表示されているものがあります。これは、YouTube の音声認識技術を利用して自動的に動画の字幕が作成されているものですが、ニュース番組等のような正しくはっきりした口調でなければ、字幕はなかなか正しく表示されません。

そこで、私がよく使用しているのが自動翻訳です。

自動翻訳は日本語字幕がなくても他の言語の字幕を元に、日本語字幕へ翻訳し表示してくれるようで、自動生成よりはとても分かりやすい印象です。

その字幕のおかげで何を話しているのか、内容はある程度わかるのでおすすめです。

 

1.動画の画面上で、下の画像の赤枠で囲ったマークをクリックして、字幕をONにする。

 

 

※クリックすると、マークの下に赤線が出ます。(これが字幕ONの状態)

 

2.設定のマークをクリックして、字幕をクリックすると、訳されている言語の一覧が出ます。

 

 

 

3.まず、日本語の翻訳をしてほしい言語を選ぶ(今回は、英語を選んでみる)

 

 

4.選んだ後にまた設定をクリック →字幕をクリック →自動翻訳を選択 →日本語を選択する。

 

 

 

 

 

 

5.下画面の赤枠のように、左上に表示が出て設定完了です。

 

 

 

※感覚的に私が使っている印象だと、中国語→日本語は訳が分かりやすいイメージです。

※携帯では自動翻訳が出来ません。(自動生成は有る)

※そもそも字幕自体が設定できない動画もあります。

 

 

 

説明は以上!

これで是非是非、いろんな動画を楽しんで見てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です