The Shipper 第6話感想 もしかして、PanがみんなのShipperになっている!?

第6話の日本語字幕がついていましたので、感想を書いていきたいと思います。(字幕を付けてくださる方に本当に感謝です!)

「The Shipper」EP.6 ※日本語字幕有り 嬉しい

Sodaも惚れちゃうのもわかる

Kimの中身はPanですからね。

今までずっと一緒に学校生活を過ごし、小説も二人で書くぐらいの大事な友達ですもの。これが本当のKimだったらSodaも惚れてないと思う。

PanはPanでKimの素性を知ってるので、Sodaを悲しませたくない思いで嫌われようと行動するのがまた友達思いで素敵。それが、逆にSodaが惚れちゃう要因になるのもまた面白い笑

Kimの今と過去のギャップに混乱するKhet

ありえないはずなのに、もうKimの行動や言動にPanが重なりまくってしょうがないKhet。

さらにSodaから追い討ちをかけるように言われ、でも言われてることが、どれも的を得ているものだから余計に混乱しちゃうKhet。

ここ、Khetの細かい表情の動き、特に目の動きで今はどんな感情なのか、ありありとわかるのが凄い。Kimと一緒にベッドで寝たときのシーン、Kimと一緒にご飯を食べたときのシーン。

KhetとPanの過去の回想シーンで、同じ麺を食べちゃった時のKhetの表情よ。ここぞとばかりに見つめちゃって。惚れとんのバレバレやぞ!!笑 しかも、その時のPanの表情がキュートなのよ!!眩しいみたいに片目瞑っちゃったらウィンクみたいになっちゃったあの表情が素敵。

Panの力でどんどん周りがKimを好きになっていく

まさしく、PanがShipper役(いろんな人を結びつけている)を無意識に担っている気がします。

やっぱり私の予測では、それをKimの魂は実は俯瞰で様子を見ていて、Panの行動や言動にKim自身も心動かされ更生していった後に、本当のKimも目を覚まし、二人の身体も元に戻っている。

これが理想と私の個人的希望です笑

The Shipperのドラマももう後半。終わりが近いですね。早いもんだな〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です