実写【韓国BL】君の視線が止まる先に 1話〜4話見た感想※ネタバレ注意

全話配信まで待ちきれず… 見ちゃいました!!

ここからネタバレ要素があると思いますので、ネタバレしたくない人は、回れ右で回避願います!

 

 

本人も気づいていないではないか!!

ええ。テジュさん。今まで自覚無しですか!!

人の耳触ると落ち着くって、どんな癖よ!それはもう誘惑しちゃってるのよ!!キュート過ぎるのよ、お顔はかっこいいのにキュートってどゆこと?!

そらぁグクさんも落ちますよ。あなたの可愛さに。

まぁ柔道しながらじゃれあってるあなた達は、結果どちらもキュートでしたわ笑

 

濡れた子犬のようなテジュにハート撃ち抜かれる

片手を怪我して一人でシャワーを浴びようとして出来なくて、制服濡れた状態でグクに助けを求める子犬テジュ。

グクさんも大変よね。。心情お察しします。。

なんでこう、シャワー室でシャツ脱がすシーンで、シャツのボタンを外してるだけでお肌はまだ見えてないのに、感情を掻き立てられるんだろうか。布団の上で悶えましたからね笑

 

“影に生まれた自我”からのテジュ視点

それまではグク視点だったのが、ここはテジュ視点になっていました。

小説みたいに途中で視点が変わる演出って、ドラマで見るのは初めてだったので、凄く新鮮で、こういうことができるのも短編ならではなのかもしれないですね。

4話のテジュ語りからの始まりで、グクの影を見ながら語るのがまた染みるというか。

まるで詩人みたいな演出が素敵で個人的にお気に入りシーンです。

 

今はすれ違っちゃった状態でお話がおわってるので、6/5金曜日の配信が待ち遠しいです。

予告編でグクがテジュを抱きしめるシーンがあったので、早く幸せな二人が見たい〜!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です