実写映画【日本BL】窮鼠はチーズの夢を見る 近日公開が待ちきれない!!

まさかのジャニーズの方が演じる!

大倉忠義×成田凌 主演

中学生の頃、eighterだった私は歓喜に沸きましたね。

特に大倉くんが抜擢っていうのがなんとも堪らない!笑うと可愛いらしい方ですが、私個人的には、何かバックボーンに影を感じさせる表情をするのが似合うというか。

たっちょん、素敵です。

予告編でも垣間見れますが、真っ直ぐ向いているのに、目が正面を捉えてない空虚感がなんだか切なさを感じます。

成田くんの切なさとはまた違った切なさですね。

公式サイト →https://www.phantom-film.com/kyuso/

成田くんはドラマ「コードブルー」のおどおどした役から知りまして、その次は「スマホを落としただけなのに」でお見かけしましたね。振り幅がすごいすごい笑

正直、今回のBL作品に関しては合うかしら?と思っていましたが、映画ポスターや予告編を見ると、、

ぇっ めっちゃ恋してる表情してるやん。

めちゃ合ってるやん!って驚きました笑

 

気になるタイトルの意味

BL本を買いに書店に行くと、メインコーナーにこの原作漫画がよく並んでいたのを思い出しました。

当初は映画タイトルの読み方がわからず調べてみると、窮鼠(きゅうそ)と読む事を知りましたが、「窮鼠猫を噛む」から引用しているのでしょうか。とても似てる気がします。

この物語から行くと、窮鼠(追い詰められたネズミ)は成田くん側の心情でしょうか。

一途な恋が無事実りますように。

むしろ、実ってもらわないと困ります!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です